ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

通信キャリア

スマートフォン用語集(わ行)

スマートフォン用語集 スマートフォン用語集

文字サイズ

スマートフォンに関する用語(わ行)をまとめてご紹介しています。分かりやすく解説しているので、スマートフォンに関する難しい言葉の意味を知りたいときはぜひご活用下さい。

スマートフォン用語集

スマートフォン用語を50音順に見やすくまとめました!探している用語の行を選択して下さい。

わ行

  • Wi-Fi

    Wi-Fi(ワイファイ)

    無線LANのひとつ。無線LAN機能を持つ機器の中でも「Wi-Fi」のロゴが付いたものは、メーカーが異なっていてもスムーズに相互接続ができることを保証されている。同ロゴは「業界団体「Wi-Fi Alliance(ワイファイ アライアンス)」のテストに合格することで使用が許可される。Wi-Fiは「Wireless Fidelity」というブランド名の略。スマートフォンでは、Wi-Fiルーターが設置された家庭やオフィス内、公衆無線LANスポット(Wi-Fiスポット)などで、設定画面でWi-Fiを「ON」にすると通信方式をWi-Fiに切り替えることができる。Wi-Fiは、3G回線より通信速度が速く、場所によってはLTEより電波が安定しやすい。屋内や地下など3G回線やLTEでは電波が届きにくい場所で快適に使える。公衆無線LANスポットでは、利用料が必要になる場合もあるが、端末のパケット通信料は発生しないのもメリット。

  • WiMAX

    無線通信システムのひとつ。「Worldwide Interoperability for Microwave Access」の略。LTEと同じ3.9G回線の規格である。データ通信サービスに特化したもので、音声通話を対象としていない。国内では「UQ WiMAX(ユーキューワイマックス)」という組織がこの方式のブロードバンドを提供している。WiMAXは、アンテナ1台につき半径約50kmのエリアをカバーできる。最大通信速度は70Mbps。電話回線などの通信網の末端部分(ラストワンマイル)で使うことが想定されている。そのため、過疎地などでもリーズナブルな料金でブロードバンド通信サービスを提供できる手段として期待されている。2013年(平成25年)10月からは、4G回線である最大通信速度110Mbpsの「WiMAX 2+」もUQ WiMAXが開始した。auではWiMAX通信チップが内蔵された機種があり、スマートフォンをWi-Fiルーターとして使ったWiMAX通信網のテザリングができる。

  • ワンセグ

    モバイル機器用に開発された地上デジタルテレビ放送のこと。スマートフォンでもワンセグに対応する機種であれば、好きな場所でワンセグのテレビ放送やデータ放送を受信できる。機種によっては画面上で番組表をチェックしたり、録画予約ができたりする。番組内で紹介されたショップのクーポンを入手できるなど便利なサービスも登場している。スマートフォンへのワンセグ搭載はいわゆる「ガラスマ」に多い。「グロスマ」などワンセグ非搭載のスマートフォンでも、Wi-Fiワンセグチューナーなどの専用機器を使ってワンセグを視聴することは可能。また、ワンセグをより高解像度で楽しめて、フレーム数も多いのが「フルセグ」。スマートフォンの機種によってはフルセグに対応したものもある。

全国からご希望の都道府県を選択すると、各地域の通信キャリアを検索できます。

日本全国の公共施設や生活・通信インフラ関連の施設を検索できます。お探しのカテゴリを選択して下さい。

すべてを見る

ページ
トップへ
ページトップへ戻る