ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

掲示板について



近年のインターネットの普及により、外に出なくても人とコミュニケーションが図れるようになりました。現在、そんなインターネット上には、様々なWebサイトが存在しますが、ここでは掲示板の概要や役割、種類などについて説明します。

掲示板の概要と役割

掲示板の概要と役割

インターネットは情報を検索・閲覧できるだけでなく、自宅に居ながらも人と人とを繋ぐことができるコミュニケーションツールのひとつになっています。その中でも、閲覧するだけでなくコメントを投稿したり、その投稿に対するコメントを書くなどの機能を持つ掲示板と呼ばれるWebサイトは、手軽に人と意見を交換したり、会話を繰り広げたりできるので、利用者たちの間で重宝されています。英語で「Builletin Board System」と表記することから、頭文字を取ってBBSと略して呼ばれることも多いです。

掲示板から発展した用語

掲示板では特殊な用語が生み出され、広く知られるようになりました。数々の用語の中でも、特によく使われる用語を紹介します。

スレッド

スレとも呼ばれ、テーマに準じて書き込みが行なわれる掲示板のことです。また、トピックとも呼ばれています。このスレッドは、何らかのテーマを取り上げ、そのテーマに関係した議論や返信によって成り立っています。

ハンドルネーム

掲示板上で用いられる、実名ではないあだ名のような名前を指します。HNと略称で表記されることもあります。

ROM

掲示板での議論やコメントのやり取りに参加せず、掲示板の閲覧しかしない人のことを指します。読むだけのメンバーを意味する、和製英語「Read Only Member」の頭文字を取っています。反対に、書き込みを頻繁に行なうユーザーは、RAMと言います。これは「Radical Access Member」の略称となっています。

フレーム

炎を意味する英語のflameから生まれた、掲示板で起こるけんかや議論のことです。

マルチポスト

掲示板で繰り広げられたテーマを、別の掲示板に新たなテーマとして書き込むことです。ユーザーの間では、マナー違反とされている行為となっています。

日本で人気がある掲示板の例

現在、インターネット上には、様々な掲示板が存在しています。日本最大級の掲示板は「2ちゃんねる」です。この「2ちゃんねる」を頻繁に利用する人達を、「2ちゃんねらー」と呼びます。テレビ番組や著名人の話題など、旬のテーマからコアなものまで、様々なスレッドを閲覧することができます。また、「2ちゃんねる」で話題になったスレッドをまとめた「2ちゃんねるまとめ」なるサイトも多く存在します。