ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

ポータルサイトについて



ポータルサイトは、インターネットを利用する人にとって、重要な役割を担っています。ここでは、インターネットの入り口とも言えるポータルサイトの概要を中心に紹介します。

ポータルサイトとは

ポータルサイトとは

ポータルサイトとは、検索エンジンを主として、オンライン辞書やニュース、オークションなどの情報を提供するWebサイトのことです。検索サービスを提供していたサイトがリンクをまとめたことがきっかけとなり、オンライン辞書やニュースなどのコンテンツが誕生しました。インターネットブラウザから無料で利用できることからユーザーを増やしました。

主要なポータルサイト

現在、Webブラウザメーカーからプロバイダが提供するものまで、数多くのポータルサイトがあります。ここでは、主なポータルサイトを紹介します。

Yahoo!JAPAN

Yahoo!JAPANは、アメリカのYahoo!から派生した日本語版のポータルサイトです。運営はヤフー株式会社が行なっており、アメリカ版Yahoo!のロゴは紫色であるのに対し、日本語版Yahoo!は赤色です。検索エンジンは、ロボット型のGoogleのエンジンを使っており、Twitterと提携したリアルタイム検索なども行なっています。他にも、Yahoo!IDを取得した人が利用できるMy Yahoo!やヤフオク!、Yahoo!メールなどのサービスも提供しています。ポータルサイトのトップページには注目のニュースを掲載する「Yahoo!トピックス」という枠があり、そこに掲載されたニュースは多くのユーザーが閲覧します。

Google

ソフトウェアのロボットが、世界のWebサイトから集めたデータを検索結果として表示する検索エンジンです。検索エンジンの他、ニュースの配信、動画投稿サイトのYouTube、写真の共有、メールなどのサービスも展開しています。

Goo

サーチエンジンを中心としたポータルサイトで、NTTグループのNTTレゾナントが運営しています。検索エンジンの他、ニュースや天気、地図などのサービスの提供や、「教えて!goo」というQ&Aサイトの運営も行なっています。

NAVER

1999年にサービス提供を開始した、韓国発の検索ポータルサイトです。検索エンジンが中心で、他のポータルサイトとは異なり、メールやブログなどのサービスを提供していないところが特徴です。

プロバイダが提供するポータルサイト

@niftyやBIGLOBE、OCN、So-netなど、インターネット接続サービスを提供するプロバイダも、ポータルサイトの運営を行なっています。検索エンジンの他、メールやブログなどのサービスを提供しているプロバイダも多いです。ポータルサイト上では、自社のプロバイダ情報の掲載も行なっています。