ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

OCNについて



インターネットサービスは、仕事だけでなく、プライベートでも大切な存在となっています。インターネットに接続するには、プロバイダとの契約が必要となります。今日、様々なプロバイダがありますが、ここでは、OCNの概要やサービス内容について説明します。

プロバイダの役割とは

プロバイダの役割とは

プロバイダとは、インターネット接続事業を行なっている組織です。インターネットの接続を希望する個人や企業などに、様々なプランでインターネット接続サービスを提供しています。接続の種類は、ダイヤルアップ、ISDN回線、ADSL回線、光回線、データ通信回線などがあります。

OCNの概要

OCNとは、日本最大級のインターネットサービス事業を行なっているプロバイダです。企業名や組織名ではなく、NTTコミュニケーションズが提供する事業の名称となっています。成り立ちは、1996年に日本電信電話が、法人向けにインターネットサービスを提供したことから始まります。その後、個人用にも、電話回線に繋ぐ方式のダイヤルアップ回線でのサービスが開始されました。1999年に日本電信電話が分割されたことにより、NTTコミュニケーションズに移管されました。

過去には女優の相武紗季さんや、大道芸人のおじゃるずを起用したCMも放送しています。

OCNのサービス内容

OCNでは、個人や企業にインターネットサービスを提供しています。ここでは、個人と企業に分けて、OCNが行なっているサービス内容をご紹介します。

企業向けのサービス

ビジネス用のプランには、固定IPアドレスサービスや、OCNエコノミーなどを提供しています。OCNエコノミーは1996年に開始され、低価格でデジタルアクセスを可能にしました。

個人向けのサービス

光回線でインターネット接続をするOCN 光withフレッツや、OCN ADSL フレッツ、OCN ADSL セット、OCN モバイル ONE、OCN モバイル エントリー EM LITE、OCN ホットスポット 定額プランなどを提供しています。

OCN 光では、上りと下りともに最大1Gbpsで、高速でインターネット接続を提供しています。月額基本料は3,874円(2013年7月現在)からとなっています。また、OCNのADSLは、NTT東日本NTT西日本の回線を使い、広いサービスエリアで提供しているのが特徴です。そして、OCNのモバイル通信は、イー・モバイル、NTTドコモのLTEと3G回線を使っており、外出先でも公衆無線LANサービスを利用すると、無線で高速のネット通信を楽しむことができます。