ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

話題になったauのCM



auは、スマートフォンや携帯電話を展開するKDDIと、沖縄セルラー電話が提供するブランド名です。auでは、様々なイメージキャラクターを起用し、CMを放送しています。ここでは、auが過去から現在まで放送しているCMについて説明します。

様々なタイプのCMを放送

様々なタイプのCMを放送

CMは、コマーシャルとも呼ばれ、主にテレビ番組やラジオ番組で放送される、自社製品やキャンペーンなどのPRを行なうための広告です。単にメッセージを伝えるだけでなく、視聴者の目を引くために、様々な構成やイメージキャラクターを起用することもあります。auでも現在までに様々なタイプのCMが放送されてきました。下記では、タイプ別にauのCMを紹介します。

著名人を起用したCM

auでは、俳優やタレント、お笑い芸人、アイドルなど、幅広い著名人がCMに起用されてきました。2012年からは、女優の剛力彩芽さんがイメージキャラクターに就任し、他にも、2013年にはお笑い芸人の森三中さん、俳優でタレントの哀川翔さんらもCMに出演しています。また、剛力彩芽さんと森三中さんが共演したCMでは、ドッキリという形で、和田アキ子さんが登場し、驚いた表情をそのまま放送し、話題になりました。また、哀川翔さんが出演するCMでは、清掃員に扮している哀川翔さんが、実は会社の社長であったという構成も用いられるなど、印象深いCM制作を行なっています。

また、過去にも、俳優の妻夫木聡さんや速水もこみちさん、伊勢谷友介さん、女優の仲間由紀恵さんらがCMに出演しました。

マスコットキャラクターが出演するCM

2006年、リスを象った白いキャラクターのリスモをイメージキャラクターに用い、音楽配信サービスを展開する「LISMO」のCMを放送しました。リスモは、アートディレクターの佐野研二郎さんがデザインしており、ストラップやステーショナリーなどのグッズまで登場しました。

他にも、auスマートバリューという、インターネットと電話、スマートフォンがセットになったサービスのマスコットキャラクターのモッタイナイおばけも、auのCMに登場しました。

アニメキャラクターが出演するCM

2012年には、アニメ『巨人の星』のキャラクターである星飛雄馬、星一徹、星明子、花形満らが、auのCMに登場しました。このCMでは、剛力彩芽さんも出演し、二次元の星飛雄馬にスマートフォンを持たせたり、スマートフォンの選び方を考えるなどのやり取りが行なわれたりと、シリーズで放送されました。