ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

孫正義さんのエピソード



孫正義さんはソフトバンクモバイル株式会社の取締役社長であり、代表執行役社長とCEOを兼任する他、福岡ソフトバンクホークスのオーナーなども務めている実業家です。ここでは、彼の経歴やエピソードについて説明します。

孫正義さんの略歴

孫正義さんの略歴

佐賀県鳥栖市出身で、在日韓国人の次男として誕生し、高校時代の留学を経て、渡米を果たしました。カリフォルニア大学に在学中の1979(昭和54)年、シャープ株式会社に自動翻訳機を売り込み、1億円を得ます。この資金を元手に、アメリカでUnison Worldというソフトウェアを開発する会社を設立しました。

日本に帰国後の1981年、福岡にてコンピューターの卸売業を開始し、日本ソフトバンクの設立に至りました。病気により社長を退いた時期もありましたが、1986年に社長職に復活し、1990年には日本に帰化する運びとなりました。

1996年には、アメリカのYahoo!とともにヤフー株式会社の設立を成功させました。2001年より、Yahoo!BBのサービスをスタートさせ、その名を轟かせるようになります。

そして、2004年以降は、日本テレコムや福岡ダイエーホークスの買収を行ない、代表取締会長、オーナーなどに就任しました。ソフトバンクの前身である、ボーダフォンの買収も成功させ、同社の代表取締役社長兼CEOとなり、現在に至ります。

孫正義さんのSNSでの発言

SNSのTwitterでは、フォロワーからの要望に「やりましょう」と応え、孫正義さんの発言した一言から、実際にサービスがスタートすることも多々あります。「やりましょう」と答えたサービスに関する進捗状況は、ソフトバンクのホームページ上でも公開されている程話題になっています。ここでは、フォロワーからの要望に応え、彼が実際にやり遂げたサービスをご紹介します。

iPhone5へ乗り換えプログラム

iPhone5の発売が発表された直後には、フォロワーから「iPhone4Sから乗り換えしやすいキャンペーンをしてほしい」との要望が寄せられました。その数日後には、お得なプログラムを開始することを発表しました。

テザリング

スマートフォンなどの携帯端末をモデムのように使い、この回線を使って他のPCなどの端末をインターネットに繋げるサービスを「テザリング」と言います。iPhone5発売発表後に、「テザリングについてコメントを下さい」との問合せが多数届き、これに対し孫正義さんは、「検討しましょう」とコメントします。その後、ライバル社より早く、テザリングサービスを開始することを発表しました。

放射線測定機能搭載のスマートフォン

東日本大震災の被害により、「携帯に放射能を測れる機能を付けてほしい」という要望が孫正義さんのTwitterに届きました。これに応え、世界で初めてとなる、放射能測定の機能を搭載したスマートフォンが開発されました。