ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

ソフトバンクがスポンサーとなっている
スポーツチーム



ソフトバンクモバイルは携帯電話やスマートフォンなど、主に通信サービスを提供している会社であり、様々なシーンでスポンサーを務めています。ここでは、ソフトバンクモバイルが参加しているスポンサーの中でも、スポーツチームに特化して説明します。

ソフトバンクモバイルがスポンサーになる理由

ソフトバンクモバイルがスポンサーになる理由

テレビ番組やラジオ番組、イベントなどのスポンサーになれば、金銭面での多額な出資が必要となります。金銭の出資を行なう反面、テレビ番組やラジオ番組では、自社の製品をアピールするためのCMを流すことができます。メディアで自社の製品をPRすると、多くの人の目に触れることができ、大きな宣伝材料のひとつになります。

また、同じようにスポーツチームのスポンサーになれば、ユニフォームや車などに自社のロゴを入れることができ、大きな広告効果に繋がります。特にスポーツは、競技場や球場に訪れるファンから、スポーツ中継を見ている視聴者、スポーツに関するニュースなどの視聴者まで、人から見られる機会が増えるため重要な宣伝材料となっています。

スポーツチームのスポンサーの種類

スポーツチームのスポンサーには、様々な種類があります。例えば、ファシリティネームスポンサーと呼ばれるものは、競技場や球場を命名できるスポンサーのことを指します。また、ヘルメットスポンサーはその名の通り、ヘルメットにスポンサーのロゴなどを入れることができます。その他にも、ユニフォームに自社の名前を入れられるユニフォームスポンサーや、球場内などに広告を出せるメディアスポンサー、試合そのもののスポンサーとなるゲームスポンサーなどがあります。

ソフトバンクがスポンサーのスポーツチーム

これまでに、ソフトバンクモバイルがスポンサーになったスポーツチームを、過去のものも含めて紹介します。

福岡ソフトバンクホークス

現在、ソフトバンクモバイルが主要株主となっている福岡ソフトバンクホークスでは2009年にユニフォームの袖に会社名を入れ、ユニフォームのスポンサーになっていました。

ジェフユナイテッド市原・千葉

1997年、ソフトバンクモバイルの前身であるJ-フォン時代には、ジェフユナイテッド市原・千葉のユニフォームスポンサーを務めていました。

浦和レッドダイヤモンズ

Vodafone時代の2005年から2006年には、浦和レッドダイヤモンズのユニフォームに胸部分に、自社のロゴを入れるユニフォームスポンサーとなっていました。