ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

スマホで使えるアプリ(8)
~翻訳アプリ編~



気軽にインターネットの閲覧ができるスマートフォンでは、海外のサイトや英語のニュースサイトなどにアクセスすることも少なくありません。そういった場合に活躍するのが「翻訳アプリ」です。これは、Web上だけでなく外国人との会話で困ったときにも、強い味方になります。

翻訳アプリとは?

翻訳アプリとは?

「翻訳アプリ」とは、その名の通り、日本語と外国語の変換を行なってくれるアプリのことです。アプリによって変換される言語が異なります。翻訳した単語や文章をネイティブの発音で音声読み上げしてくれるアプリもあります。また、音声認識機能を使い、スマートフォンに直接話しかけて翻訳できるアプリもあります。

主な翻訳アプリ

翻訳したい言語や目的によって、必要となるアプリは異なります。ここでは、代表的な翻訳アプリをいくつか紹介します。

Google翻訳

Google社が提供する翻訳アプリです。対応言語は70以上あります。テキストでの翻訳の他、読み上げ機能があり、音声や画像内のテキストも翻訳できます。ヒンディー語やタイ語も、手書き入力から翻訳できる点が特徴です。Android、iPhoneともに利用可能です。

英語翻訳ブラウザ

スマートフォン上で閲覧するウェブサイトを、そのまま英語から日本語に翻訳できます。ブラウザとアプリとを切り替えることなく翻訳できるので便利です。Android、iPhoneともに利用可能です。翻訳スピードの速さが特徴で、ストレスなく会話できます。

はなして翻訳

NTTドコモが提供するアプリで、対面や電話などで話している言葉をそのまま翻訳してくれます。英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・イタリア語・スペイン語・ポルトガル語・タイ語・インドネシア語の10ヵ国語に対応しています。Android端末のみで使用できます。

音声通訳 Free

スマートフォンに話しかけることで、音声認識機能が翻訳してくれます。英語・中国語版は無料です。フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語などの14ヵ国語については有料版で翻訳することができます。iPhoneのみ利用できます。

アプリ説明文翻訳Translation App

Google playに登録された海外アプリの説明文を日本語に翻訳してくれます。内容を確かめてからアプリを購入・ダウンロードしたい人向きの翻訳アプリです。Android端末のみ対応しています。

Catch App

App Store内の説明文を翻訳してくれます。iPhoneで利用することができます。

翻訳アプリを登録するには?

翻訳アプリには、様々なタイプのものがあります。アプリケーションの多くはAndroidスマートフォンの場合はGoogle play、iPhoneの場合はApp Storeで提供されています。