ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

スマホで使えるアプリ(1)~LINE編~



スマートフォンやフィーチャー・フォンを使って、手軽にコミュニケーションを図ることができるアプリには様々なものがあります。「LINE」はその中でも特に、多くの人々が使っている人気アプリケーションのひとつです。

LINEとは?

LINEとは?

LINEは、スマートフォンやフィーチャー・フォン及びパソコンで利用できるアプリです。運営はインターネットサービスを提供するLINE株式会社(サービス開始時の名称はNHN Japan株式会社)が行なっています。

サービスを開始したのは2011年6月ですが、わずか10ヵ月で利用者は全世界3,000万人を超え、2年後には1億5,000万人を突破した大ヒットアプリになりました。Twitterが1億ユーザーを獲得するのに約4年1ヵ月、Facebookが約4年6ヵ月かかったのに対し、LINEの1億ユーザー達成にかかった期間はわずか1年7ヵ月だったことからも、その勢いと人気の程が伺えます。

自身の端末内のアドレス帳に連絡先を登録している友人が、LINEのアプリをインストールすると、自動的に「友だち」リストに加えられます。わざわざ登録操作をすることなくリストアップされることで、気軽にコミュニケーションが開始できることも、人気を集めた一因です。また、ネット上でのチャットや掲示板的な操作ではなく、クローズド環境で利用できることで、より親密なコミュニケーションを図ることが可能になりました。

LINEでできること

お互いの端末にアプリケーションがインストールされていれば、無料のインターネット通話やチャットなどが行なえます。パソコンとフィーチャーフォンなど、端末の種類やキャリアなどが違っても連絡を取り合えるだけでなく、操作感にほとんど違いはありません。LINEでできる主な機能は次の通りです。

  • テキストとスタンプによるチャット
  • 無料通話
  • LINE BAND
  • LINE camera
  • LINEマンガ
  • LINE天気
  • LINE占い
  • LINE NEWS   など

LINEのメイン機能でもあるチャットは、これまでメールやショートメッセージなどで行なってきたコミュニケーションと、大きな違いはありません。しかし、様々な表情のイラストが描かれた「スタンプ」などで、文字だけでなく「ニュアンス」を伝えられることなどから、多くの利用者を獲得しました。

また、多くの企業やテレビ番組、アーティストなどが公式アカウントを公開しています。それらのアカウントを友だち登録することで、最新情報やクーポンなどの特典を入手することもできます。

複数メンバーでLINEを楽しむ

LINEは1対1のコミュニケーションだけではなく、「グループトーク」機能によって複数の友だちと一度にコミュニケーションを図ることも可能です。グループを設定して友だちを招待することで、「グループトーク」を利用できるようになります。クラスメイトやサークル、同僚や同窓生など、様々なグループでのコミュニケーションが楽しめます。また、グループメンバーで画像などを投稿して閲覧できる掲示板的機能「グループボード」や、グループメンバーに近況を知らせる「タイムライン」などの機能もあります。