ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

テザリングに関する基礎知識



携帯電話の高速通信化やスマートフォンの普及に伴い、新たなサービスが続々と誕生しています。そのひとつが「テザリング」です。ここでは、テザリングとは一体どんなサービスなのか、どのようなメリットがあるかなどを説明します。

テザリングとは

テザリングとは

「テザリング」とは、スマートフォンや携帯電話の端末などの電話回線を通じて、モバイル通信機能を内蔵していないパソコンやゲーム機などを、インターネットに接続するサービスのことを指します。通常、モバイル通信に対応していない機種を屋外でネット接続するためには、公衆無線LANやモバイルルーターが必要となります。しかし、スマートフォンなどをモバイルルーターとして利用すれば、別途ルーターを用意しなくても通信できるようになるのです。

テザリングによってネット接続ができる機器には、次のようなものがあります。

  • ノートパソコン
  • タブレット端末
  • NintendoDS
  • PlayStation Portable
  • Play Station 3

テザリングの種類

テザリングには3種類の通信方法があります。接続方法は次の3通りです。

Wi-Fiによる接続

Wi-Fiによる無線通信は、スマートフォンなどのモバイルルーターに使用する機器を直接接続する必要はなく、カバンなどに入れたままでも通信することができます。また、複数の機器を同時に接続することもできます。難点としては、バッテリーの消費が早いことが挙げられます。また、3GやLTE通信など、契約している携帯電話回線の通信速度を超えることはできません。そのため、USB接続に比べると速度はやや劣ることがあります。

USBによる接続

通信したいモバイル機器を携帯電話端末(スマートフォンを含む)に直接USBケーブルで接続する有線による通信です。通信速度は他の2種類の接続よりも勝っています。また、携帯電話端末をUSBケーブルで接続することで、同時に充電されるため、バッテリーを気にせず通信できることもメリットになります。ただし、ケーブルで有線接続することの煩わしさ、接続がひとつの機器に限られることが難点として挙げられます。

Bluetoothによる接続

Bluetoothとは、数m~数十mといった近距離で情報をやり取りするための無線通信規格のひとつです。他の2つの接続に比べ、やや利用者が少ない接続方法であるため、セキュリティ面ではWi-Fi接続に比べ安心です。通信速度はWi-Fiに劣りますが、バッテリーのもちが長いことが最大の利点です。