ご希望の通信キャリア情報を無料で検索できます。

施設リサーチ/ホームメイト・リサーチTOP

パブリネット
通信キャリア
トップページへ戻る
トップページへ戻る

電話・通信情報

iPadに関する基礎知識



iPadはアップル社製タブレット型コンピュータです。初代機は2010年4月3日に発売されました。ここでは、発売から現在までのiPadの歴史を中心に紹介します。

iPad発売の流れ

iPad発売の流れ

2010年1月27日、サンフランシスコで行なわれた製品発表会で、アップル社の新しい取り組みとしてタブレット型コンピュータ「iPad」の発売が明らかになりました。当初はアメリカ本土のみでの発売となり、それに先行して3月12日にアップルストアやインターネットのアップルオンラインストアで、予約受付が始まりました。

そして同年4月3日、いよいよ発売となります。このときの初代機はWi-Fi版で、初日の発売数30万台という大ヒット商品となりました。発売日よりわずか5日間でさらに15万台も売上を伸ばし、アプリは350万本、電子書籍は60万冊のダウンロードを記録するなど、大きな話題を振りまきました。

アメリカでの発売に遅れること約1ヵ月、5月8日にソフトバンクモバイルが日本でもiPadを発売することを発表します。発売は5月28日、日本の他オーストラリアやフランス、カナダ、イタリアなど9ヵ国で同時発売されました。当初、4月末での発売が予定されていましたが、アメリカでの売れ行きが好調のため在庫確保が難しく、1ヵ月遅れとなりました。Wi-Fi版及び、Wi-Fiと3G併用版の2種での販売でした。

iPad2以降の販売の流れ

初代iPad販売の翌年の2011年3月2日、初号機が発表されたのと同様にサンフランシスコにて行なわれた製品発表会で、「iPad2」が発表されました。アメリカでの発売は3月11日、追って3月25日に世界各国で販売が開始されました。しかし、アメリカでiPad2が発売されたその日、日本では東日本大震災が起き、各地で大きな被害が出ていました。流通の混乱などが懸念されたこともあり、日本での発売は延期され、4月28日に発売が開始されました。

翌年2012年3月7日には、やはりサンフランシスコで、第3世代にあたる後継機が発表され、3月16日に世界同時発売になりました。

この半年後、10月23日にはサンノゼで製品発表会が開催され、第4世代及び小型版「iPadmini」の発売が公表されました。

iPad第4世代の主な仕様

iPad第4世代の主な仕様は以下の通りです。

  • オペレーションシステム:iOS6.0
  • ディスプレイ:Retinaディスプレイ、9.7インチ型、IPSテクノロジー搭載、マルチタッチ液晶
  • カメラ:120万画素、HDビデオ撮影可
  • バッテリー:最大10時間駆動
  • 241.2×185.7×9.4mm/652g(Wi-Fi版の場合で、Wi-Fi+Cellular版は662g)